地中海 味めぐりの旅2 スペイン編Vol.1(9月18日~10月20日まで)

2周目にはいった、料理で巡る美食の旅。フランスに続いてはスペイン編を旅します。 

ユネスコ無形文化遺産に登録された地中海料理は、

イタリアやギリシャとならびスペイン料理もそのひとつです。

イベリア半島の多様な気候や風土から生まれた、山の幸、海の幸やアラブの影響を受けた調理法など、

様々な歴史文化と郷土料理を楽しめるのが魅力です。

 

前菜でご用意するハモンセラーノはスペインの山岳地帯で多く作られます。

「ハモン」とはハム、特に熟成したものをいい、「セラーノ」は「山の」という意味で

塩味と凝縮された味わいが特徴です。

 

その他にもスペイン産の食材や調理法などを用いたクッチーナスタイルのコース料理をお楽しみください。

 

〈前菜〉 生ハム “ハモンセラーノ” サラダ仕立て

〈スープ〉 ソパ デ アホ(にんにくのスープ)

〈魚料理〉 スペイン産ムール貝と本日の魚 バレンシア風

〈肉料理〉 牛肉のシェリー酒煮込み

〈〉アロス コン レチェ お米のプディング パインアップルコンポートとバニラアイス添え(国産米使用)

 

ポイントごとにランチブッフェやディナーチケットがもらえる

マイレージスタンプカードも引き続き発行しております。